株式会社物流システム研究所

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 物流相談窓口
  • 06(6345)4404 (土日祝除く)
文字サイズ
-
  • 1
  • 2
  • 3
+

事例紹介

ホテルE社

改善テーマ

多くの自動販売機が設置されているが、契約内容や管理運営等が把握されておらず、何が問題であるのかも認識されていない状態であった。

↓

STEP1

調査分析

  • 複数施設に設置されている飲料・たばこの全ての自動販売機について、契約内容や管理運営の精査を行うとともに、現地調査、アンケート調査を実施。
STEP2

施策の提案

  • 契約書の見直し。
  • 利用者ニーズとホテルのサービスに準じた最適設置の提案。
  • 省エネタイプの自動販売機の入替により、電気代削減 / 利益率向上を狙う。
  • 従業員が行っているごみ回収や清掃作業をベンダーの業務に移行し、従業員を本来業務へシフト。
  • 自動販売機設置場所周辺の美観整備。
STEP3

具体的な施策の実施

  • 審査会開催により、一括管理運営する業者を数社に絞って選定し、新業者による管理運営体制を安定稼動させた。
    • 審査会開催準備(参加業者の選定 / 要件書準備等)。
    • 審査会開催。
    • 新業者による安定稼動の支援(契約書の整備、他)。

↓

効果

自動販売機17台増設にもかかわらず、契約内容の整備、その他施策実行により、
収益:約560%UP、CO2排出量:約50%削減を実現できた。
PB商品である飲料水を自動販売機へ投入することにより、
売上増はもとより、ホテル利用者へのサービス向上につながった。

事例紹介

  • 新聞社のLMO構築
  • 通販事業
  • 新聞A社
  • 食品総合B社
  • 包装資材C社
  • ホテルE社
  • システム開発F社

物流ご相談窓口

物流に関するご質問やご相談は、お電話またはメールフォームから承っております。

メールでのお問い合わせ ご相談フォーム

お電話でのお問い合わせ 06(6345)4404 (受付時間:平日 / 9:00〜18:00)