株式会社物流システム研究所

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 物流相談窓口
  • 06(6345)4404 (土日祝除く)
文字サイズ
-
  • 1
  • 2
  • 3
+

物流システム研究所 HOME > サービス > SCMの構築で企業価値向上

SCMの構築で企業価値向上

SCMの構築でキャッシュフロー効率の最大化を実現

そもそも日本のマクロ物流コストは約46.0兆円(07年度)という巨大市場であり、日本ロジスティクスシステム協会の調査では、09年度物流コスト比率(対売上高)が全業種平均4.77%でした(参照:JILS HP)。前年度比△0.10%、10年前と比べると△1.36%となっており、近年の売上高対比物流費比率は減少傾向にあるようです。
実際、09年度に物流コスト削減を実施した企業数は196社に及び、その施策項目は積載率の向上・在庫水準の削減・保管効率などが挙げられます。ロジスティクスを基点に企業戦略設計のモデルが形成されつつあるのかもしれません。

SCMソリューションから生じる企業価値とキャッシュフロー効果

サービス

  • SCM実現へのステップ
  • SCMの構築で企業価値向上
  • SCM運用のアプローチ法
  • インテグレーターの機能

物流ご相談窓口

物流に関するご質問やご相談は、お電話またはメールフォームから承っております。

メールでのお問い合わせ ご相談フォーム

お電話でのお問い合わせ 06(6345)4404 (受付時間:平日 / 9:00〜18:00)

物流システム研究所 HOME > 物流サービス > SCMの構築で最大化を実現

このページの先頭へ